「総合化事業計画」認定書授与式が行われました

このたび、株式会社VINVIE(ヴァンヴィ)は、六次産業化・地産地消法に基づく「総合化事業計画」の認定を受けました。これは、農林漁業者等が、農林水産物及び副産物(バイオマス等)の生産及びその加工又は販売を一体的に行う事業活動に関する計画を策定し、農林水産大臣が認定するものです。

平成31年2月期認定(平成31年2月28日付け認定)では、長野県の事業者の計画は2件認定されました。そのうちVINVIEは「栽培地の風土を最大限活かした高品質なワイン・シードルの醸造・販売事業」に対して認定を受け、今年冬のワイン・シー ドル醸造所(ワイナリー・サイダリー)開設・稼働に向けて一歩前進できることとなりました。

本日、松川町のご協力により「農村観光交流センター みらい」にて関東農政局、長野県のご関係者をお招きし、認定書の授与式が執り行われました。

喜びと緊張の中、多くの方の力添え、期待の大きさも感じ、身が引き締まりました。ますます頑張らなくては!

0コメント

  • 1000 / 1000